Sorry! This page is japanese language only.
日本国有鉄道 2035177
Since 1998.6.22

Last Update 2017.3.23

EF5861
元旦の朝陽を浴びて東海道を行く。    9824レ「熱海初日の出2号」  国府津―二宮 1995.1.1    写真クリックで大きな物が表示されます。
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

2017年最初の写真は「熱海初日の出号」を牽くロクイチです。これは1995年元旦の運転時の物で、初めてお見せするカットです。「初日の出号」には両エンドでデザインの異なるヘッドマークが取り付けられ、この日の上り方は鶴のマークでした。早いもので22年前になるんですね。

快晴の元旦の清々しい空気の中、朝陽に輝く61号機の麗姿は実に神々しく、まさにご神体。ファンとしてはこれが1年の鉄活動の始まりを告げる初詣といったところでありました。とはいえ、正月早々、暗いうちから線路端を歩き回るのは、何とも言えないものもありましたが、この瞬間を見ればそんな苦労も吹っ飛んだのも懐かしい思い出です。

この東海道線の初日の出号、電車化され現在も行き先を伊東や伊豆急下田に変えながらも存続しています。今も沿線にはその姿を追いかけるファンの姿があるんでしょうかね?

さて、昨年はゴハチの保存機にも久々に動きがありました。宮原で保存されていた150号機が晴れて、梅小路の京都鉄道博物館に収蔵されたのは実に嬉しい出来事でした。しかも、青色の直流標準色と言う個人的には本当に嬉しい姿!原形小窓に直流標準色は晩年の宮原区の原形小窓機達を偲ばせます。風邪ひきマスクと言われようが、慣れ親しんだこの姿こそ、幼い頃から染みついた自分にとってのゴハチのイメージそのものです。

それに対して、大宮工場で長らく青大将姿で保存されていた93号機が昨年暮れに、一緒に居たEF60510とソ301に先駆けて解体されてしまいました。国鉄末期、車籍抹消後も解体を免れて青大将姿で生き残った幸運なカマだっただけに、何ともあっけない最期は残念な限りです。(2017.1.1記)(1.26一部修正)
早いもので当サイトも今年で19年目を迎えます。これもひとえに皆様のお陰です。

サイト開設当時、EF58はともかくEF15に関して個別の形態などについてまとめた資料は残念ながらほとんどありませんでした。そんなEF15の魅力を皆さんに紹介したいと思ったのと、その形態を調査しまとめたいと思ったのが当サイトを始めた大きなきっかけでした。

近年になってようやく一次形やEF16各機の形態について雑誌などでも言及されるようになってきたのは実に嬉しい現象です。そういう面ではEF15に関してその魅力を紹介する目的は少しは果たせたかな…と、密かに自負している次第です。

とは言え、EF58、EF15共に気になりつつも未整理の点もまだまだあり、今後も自分のライフワークという意気込みでそれらをまとめていきたいと考えています。(いつになる事やら…) どうか、今後ともよろしくお付き合いお願い致します。(kobaneko@管理人)
EF1612
水上橋梁を渡るEF1612とEF58重連  1980.2.17


当サイトでは、国鉄時代の電気機関車、EF58形、EF15形を中心に、両機に関係の深いEF18形、EF16形、EF13形について扱っております。下記コンテンツから各形式ページをクリックすると、その全機について写真と解説をご覧頂けます。また、イラストによる簡単な形態解説ページもありますので併せてご覧下さい。
メインコンテンツ
 ◆ JNR Electric Locomotive EF58&EF18 (EF58全機紹介) [2017.3.23]
 ◆ JNR Electric Locomotive EF15&EF16 (EF15全機紹介) [2017.3.23]
 ◆ JNR Electric Locomotive EF13 (EF13全機紹介) [2016.12.1]
 ◆ 特集
[2017.2.23]
サイトについて
 ◆ 新着情報
 ◆ このサイトについて [1999.9.11]

 トップページ過去ログ(サイト足跡) [2017.1.1]
コミュニティ
 ◆ 掲示板
 ◆ EF58&EF15の掲示板
 ◆ EF58&EF15画像掲示板
 ◆ リンク [2015.12.3]
ピックアップ
 ◆ EF58 保存機   [2017.2.23]
 ◆ EF58 形態解説 [2013.10.24]
 ◆ EF15 保存機   [2013.2.28]
 ◆ EF15 形態解説 [2015.6.18]


Wanted!!

以下のEF58、EF18、EF15、EF16、EF13の各ナンバーの写真を特に募集中(^_^;)

EF58:2・3・4・6・7・8・9・10・13・15・16・17・18・19・20・21・22・23・24・27・28・30・31・35・37・40・41・43・46・47・49・50・51・57・67・70・71・72・73・75・76・78・79・82・83・86・92・101・104・105・108・110・112・115・117(原形小窓パンタ違い)・118・119・120・123・131・133・135・136・145(誘導踏段前端バリ取付)・151・152・173・174・175

EF18:全機

EF15:1・2・3・5・6・9・10・11・15・20・21・29・30・34・36・37・38・39・40・41・42・49・51・52・53・56・63・64・68・70・75・78・80・86・93・96・99・108・109・119・120・121・124・125・128・131・149・155・160・169・175

EF16:11・20・21・22・24・25・26・27・28・29・30
EF13:1・6・7・8・9・12・13・19・20・26・27・29・31

※送り方の詳細はこちらをご覧下さい。 

このページはリンクフリーです。よろしかったらご自由にリンクをお張り下さい。その際、事後で結構ですのでご連絡いただけると幸いです。相互リンクを張らせていただきたいと思います(^-^)
尚、リンクはこのTopページにお願いいたします。(http://ef58.info/)

当ページは画面解像度1024×768pixel フルカラー以上の環境でご覧頂くことをお薦めします。また、ブラウザはNN4,NC4,IE4以上、又はFirefoxでご覧下さい。その他のブラウザでは正常に表示されない場合がございます。当サイトではFirefoxを推奨いたします。



※ご意見、ご感想をお待ちしています。
E-MAIL: kobaneko@ef58.info 

Copyright (C) 1998-2014 kobaneko. All Rights Reserved.